これはリアルに嬉しいお土産!群馬の超有名店 永井食堂のもつっ子をいただいた!

彼氏のお友達、運送業のHさんが「いつも寄ってるとこなんだけど、もつ煮がすんげーうまいから今度土産に買ってくるわ!」と言ってくれていたのです。そしていただいたのが、群馬の超有名店 永井食堂のもつっ子\(◎o◎)/
わー!この前テレビにも出ていて、食べてみたいなーって思っていたのです!!温めるだけで一品できるからご飯作りも楽になるし(←これ重要)めっちゃうれしい~(∩*´∀`*)∩

群馬の超有名店!永井食堂とは

テレビでもたびたび取り上げられる群馬の人気もつ煮食堂

この前見たテレビ番組とお店のHPによれば、群馬県の山間部、三国街道沿いにぽつんとあるのが永井食堂。広い駐車場があって、昔からあるドライブインみたいな食堂です。地元の方はもちろんトラックの運転手さんたちがよく立ち寄るそうですが、今は永井食堂のもつ煮をお目当てに県外からもたくさんのお客さんが来るんだとか。

お店のメニューはシンプルで、もつ煮(もつ煮定食)がメイン。あとは目玉焼き定食とか納豆定食とか、ラーメンとかお浸しとか。
このもつ煮を食べるために開店からすぐに行列ができるとテレビでは放送してましたが、食べログをみてもそう書いてあるし、Hさんも実際そうだと言ってました。はー、やっぱり人気店なんだなあ。

永井食堂ではお土産用もつ煮「もつっ子」も販売している!

群馬 永井食堂 もつ煮 もつっ子

お店で提供されるもつ煮と全く味が変わらないと評判のお土産用パック「もつっ子」。今回我が家でいただいたのも、このもつっ子です。1パック1㎏入り、約3食分
お店でそのままお土産用に購入できるのはもちろん、世界文化遺産に登録された富岡製糸場から徒歩5分の富岡店でも購入可能。世界遺産を見学してから名物のもつ煮をお土産に買うっていうのもなかなかいいですよねえ(^^)

このもつっ子は通販もしているらしく、お店のHP、楽天、アマゾンでそれぞれ取り扱いがあるのですが、あまりの人気にしばしば品切れになることもあるみたい^^;
お店では1袋から購入できるそうですが、通販では3袋から。おすそ分け用の袋もついてくるらしいので、お友達と共同購入しても楽しそうですね♪

お店で推奨している温め方があるらしく、それも動画で紹介されていました。持ち帰ってきた彼氏がそのままるんるんで温めてくれたので、ありがたくいただくことに(∩´∀`)∩

永井食堂のもつっ子、いざ実食!

群馬 永井食堂 もつ煮 もつっ子

ごはんは炊きたての新米をスタンバイさせておいたので、もつ煮が温まったら刻んだねぎを添えて食べるのみ!もつ煮と新米のシンプルイズベストな食卓。いや、あえてですよ?作るのが面倒だったとかではなく…あくまで、あえて…。

もつは柔らかく、こんにゃくも固すぎず。辛いのは好きだけどあんまり強くないわたしにとっては結構ピリ辛。濃厚な味噌と七味唐辛子、ごま、砂糖などで味付けされたもつ煮は臭みも気にならず美味!
個人的には居酒屋さんなどではにんじんや大根、ごぼうなんかも入ってるイメージですが、永井食堂のもつ煮には豚のもつとこんにゃく以外の具が入っていません。そのため「野菜でかさ増ししてるじゃん」っていう感がなくて「もつ食べてる!」っていう満足感がとってもあります
美味しいけどにんにくがかなり入ってるから気をつけてね、というのがHさんの忠告。でもわたしはそこまで気にはならなかったかも。

今回は何も具を加えることなくいただきましたが、お豆腐を加えたりしてアレンジする方もいらっしゃるみたい。もし次に機会があれば、そういうのにもチャレンジしてみたいなあ♪

1パックで3人前ということでしたが、そこまでたくさん食べない&ほかにもおかずがあるので汁物として楽しむというかんじだったわたしたちは、2人で3食分くらい楽しんだでしょうか。彼は一食でもっと食べてもよかったみたいだけど、ちょっと我慢したようです。おなか一杯に食べたら2人で2食ずつってかんじでしょうか。残っていたスープにご飯をいれて雑炊にして、最後まで十分に楽しみましたよ~。満足満足!

まとめ

思わぬところでいただいた、嬉しいお土産!美味しいし、温めるだけだから手軽だし、メイン級だからごはんの支度も格段に楽になるし!いいことづくめの永井食堂のもつっ子。大変良いものをいただきました。ありがとうございました~(*- -)(*_ _)ペコリ

永井食堂

群馬県渋川市上白井4477-1
関越自動車道赤城インターから5分、国道17号線子持村チェーン装着場前
平日 9:00~18:00
土曜日 9:00~15:00
定休日 日曜・祭日